未来に繋がる循環型社会を構築する3R

未来に繋がる循環型社会を構築するには、排出事業者とともに廃棄物の削減に取り組むことが大切です。

『分ければ資源 混ぜればゴミ』をキーワードに、リサイクル率向上を目指し、廃棄物処理業者の立場から様々なご提案をさせていただきます。

21世紀は「環境の世紀」と言われています。力を合わせ、「大量生産・大量消費・大量廃棄」の20世紀から循環型社会へ転換し、「環境の世紀」を実現しましょう。

循環型社会構築のカギは3R

  • リデュース:廃棄物の発生を減らす。資源を無駄遣いしない。
  • リユース:廃棄物の洗浄や修理を行い、繰り返し使う。
  • リサイクル:廃棄物から再生資源を選別し、燃料や原料として再生する。